かに 相場

かに相場価格〜市場VS 通信販売〜

蟹

蟹といえば高級品のイメージが強いですが、
最近の蟹の通販サイトでは様々な工夫によってコストを極限まで抑え、質の良い蟹を安価で提供しているところも少なくありません。

 

実際、蟹の価格相場って実際どれくらいなの?
と、気になる方もおられると思いますので、
わたしが実際にお教えしたいと思います。

 

 

かに通販,カニ通販,蟹通販,かに通信販売,おすすめ,ランキング,人気,かに通販.jpまずは、スーパーで売られている蟹。
地域によってまちまちですが、
大体1kgあたり6000〜8000円程度が相場です。
まあ高すぎず安すぎずといったところでしょうか。

 

かに通販,カニ通販,蟹通販,かに通信販売,おすすめ,ランキング,人気,かに通販.jp次に、蟹の通販サイトの場合です。
1kgあたり4000〜6000円程度のところが多いですね。

 

実は、断然通販の方が安いのです!

 

蟹の品質自体はどちらもさほど変わらないのですが、
店頭販売の場合は、市場での蟹の買い付けやそこから店舗への輸送にかかるコストや
人件費が上乗せされるため、どうしても高く付いてしまいます。
通販であれば、産地直送も可能ですし、実際水揚げ直後に蟹を急速冷凍し
消費者の元へそのまま届けるサイトもあるので鮮度も店頭販売より高いものが食べられます。

 

また、買い手側も市場やスーパーで購入するとなると、わざわざ交通費をかけて出かけて行き、
さらに素人目で吟味して選ばなければなりません。
せっかく一生懸命選んで失敗した時のガッカリ感は半端じゃありません…
もしもたまたま良いカニに当たったとしても単なる偶然なわけです。
アタリマエのことですが、目が利く人でなければ本当に美味しい蟹とそうでない蟹の見分けはつきませんからね。
最初から選りすぐられた蟹を届けてもらうほうがはるかに低リスクです。

 

つまり、通販で蟹を購入すれば、自宅に居ながらにしてお得な価格で、
確実に美味しい蟹を食べることができるんです。
これは、通販を使わない手はないでしょう!

 

通信販売の蟹は何で安いの?

通販の蟹が安いのはわかったけど、どうして安いんだろう?と思いません?
その理由がわかっているだけでも、お得な感じが膨らみます。

 

訳あり品を販売していることが多いから

通販で購入することができるかには、いわゆる一般的な市場では規格外とされるようなものが扱われている可能性があります。
規格外になるものは、甲羅に傷がついたり脚が一本無くなっていたりと、本来であれば大きな問題にならないような状態です。
でも、かにとして売り出すには、完璧な製品でなければなりません。
だからこそ、規格外になるかにが大量に出てしまい、結果的には低価格で美味しいものが提供されるという仕組みに至ります。

 

こうしたカニでも、美味しさは何も問題ありませんし、見た目上のデメリットだけなので、一般的な消費者にとっては気にすることではないはずです。
訳あり品というのは粗悪なイメージではなく、あくまで不十分な要素が加わってしまったことで、低価格なモノへとシフトしたものをいいます。

 

贈答品は見た目が大事です。
かにを食べたいと思っているのは、自宅で消費するためにと考えている方も多いはず。
そんな人が気兼ねなく購入できるのが、蟹の通販です。

 

仲介業者を介さないのが安さの秘訣

カニの通販が安い理由は、仲介業者を介することなく、直接取引を行っているのが関係しています。
コストを省くのであれば、いくつもの行程を見直して簡略化するべきです。
臆することなく今までの流通の流れにメスを入れたからこそ、低価格でカニが購入できる時代が到来しています。

 

いかにしてコストカットするかが、商品を消費者へと安く提供するかを決めます。
通販でカニを購入するというのは、顧客管理や在庫管理など、あらゆる部分で人の手が加わります。
それが自社ですべて完結するのであれば、人件費削減分が消費者にとってもメリットになるのです。
仲介業者とのつながりを考えることも、通販市場を生き抜くためには重要です。

 

市場やスーパーでカニを買うメリットは?

市場やスーパーでも新鮮なカニが販売されていますが、通販との違いをしっかり学んでおくことによって、状況に合わせた購入方法が判断できます。
ここでは市場やスーパーでカニを買うメリットを説明します。

 

新鮮さを目で見て判断できる!

スーパー

通販の購入は、どうしても実物を見て判断することができません。
同じ山地や価格帯でも、実入りをじっくり観察しながら購入できるというのは、その場でダイレクトに商品が手にとれる市場やスーパーのメリットではないでしょうか。

 

カニを美味しく見せるには、画像加工や色々な技術を駆使して繕うことができます。
でも、実際の商品を手に取ってみることで、価格との兼ね合いが妥当であるか、判断しやすくなります。
価格以上か以下であるかの判断がしやすいものも、直接自分の目で確認することで考えるきっかけになります。
通販は購入するだけというスタイルですから、吟味するのはお店ごとの商品を確認するという段階にとどまります。

 

その日穫れたものが購入できることが多い

釣り

市場やスーパーの蟹は、その日に水揚げされて、その場で調理されているなど、美味しさを逃さないように工夫しながらお店まで運ばれています。
もちろん、冷凍物の商品もありますから、蟹を比較しながら良し悪しを確認しなければなりません。

 

新鮮さを追求したいのであれば、市場に出掛けるのが良いかもしれません。
ただし、そこに入ってくるまでに仲介業者が絡んでいることもありますから、割高な金額を支払わなければならないこともあるでしょう。
中間コストがかかっていないところを選択するだけでも、良い商品をお手頃価格で購入できます。

 

通販は手元に届くまでに時間を要することがありかもしれません。
でも、市場やスーパーは自分でアクティブに行動うすればすぐにお目当ての商品が購入できます。
どのようなポイントを尊重して購入したいかによって、カニを購入する手段はいかようにも変化することを知りましょう。


トップページ 北国からの贈り物 かに本舗 かにまみれ