かに 産地

かに産地別の水揚げ量

日本では毎年冬になると蟹が飛ぶように売れますが、主にどこで漁獲されているのでしょうか?
2010年の農林水産省の調査によればカニ類の漁獲量全国TOP3は以下のようになっています。

順位 都道府県 漁獲量(百t) 全体に占める割合(%)

1位

北海道 64 20.1

2位

島根県 54 17.0

3位

兵庫県 44 13.8

 

さすが、北の国北海道は堂々の一位です!
三大蟹であるズワイガニ、タラバガニ、毛ガニは全て北海道周辺のオホーツク海やアラスカ海域で豊富に漁獲することが出来るんです。

 

しかし意外なことに、島根県でも蟹漁業が盛んだということが分かりました。
なるほどあの有名なブランド蟹、「松葉ガニ」は島根県の特産品でしたよね。

 

松葉ガニって?

松葉ガニ

山陰沖で獲れるオスのズワイガニの事を「松葉ガニ」と呼びます。

身がとても甘く、繊細で上品な味わいが特徴。一流料亭でも用いられる高級ブランド蟹です。
漁港から近海で獲れるので鮮度を保ったまま加工工程へと持ち込むことが可能。よって新鮮で美味しい蟹として大人気です。

 

また、ズワイガニだけに特化してみると
平成21年のデータでは以下の様な順位となっていました。

順位 都道府県 漁獲量(t) 全体に占める割合(%)

1位

兵庫県 1418 30

2位

鳥取県 1119 24

3位

石川県 607 13

 

総合順位でも3位にランクインした兵庫県が一位に!
兵庫県でもズワイガニを松葉ガニと呼びブランド化して名産品としています。
また、県内の津居山港で水揚げされたズワイガニは津居山蟹と呼んでおり、
松葉ガニと同様兵庫のブランド蟹の代表格となっています。

 

日本全体で漁獲量は1968年に11万7千トンを記録、その後バブル期の1980年代に再度、年間漁獲量が10万トンを超えますが、それ以降は大幅に減少して今では4万トンにも達していません。
ピーク時と比べて3分の1以下に激減してしまっています。現在はタラバ蟹やずわい蟹は輸入物が多く流通していますが、世界的にも蟹が貴重なものになりつつあります。
ぜひ日本の美味しい蟹をいただきたいものですね!!


トップページ 北国からの贈り物 かに本舗 かにまみれ